過払い金請求の弁護士費用

MENU

過払い金相談を得意とする専門家費用比較一覧

司法書士法人イストワール

 

司法書士法人イストワール

 

初回無料相談

WEB無料相談24時間対応

050-5577-7425

 

詳細はこちら

 

 

過払いかどうかがわからなくても相談料無料で簡単に相談ができます。

 

手元に債権者との契約書がない、カードや明細がない方でも問題ありません。

 

また、家族には内緒で相談・手続きすることもできます。

 

相談は、何度でも無料です。

 

※自宅での面談もできますが、出張料がかかります。

 

費用は、引き直し計算だけなら何社でも無料です。

 

無料で過払い金があるかどうかを調べることができます。

 

過払い金返還請求費用について

<現在返済中の方の場合>

基本報酬

債権者1社40,000円(税抜)
ただし、無登録業者は50,000円(税抜)
減額報酬 ※2:10%(税抜)

過払報酬

・訴訟しない場合7%〜20%(税抜)
・訴訟した場合 25%(税抜)

<既に払い終わっている方>

基本報酬 1社40,000円(税抜)
過払報酬

・訴訟しない場合7%〜20%(税抜)
・訴訟した場合 25%(税抜)

※裁判をした場合は、別途実費(印紙代、郵便切手代)がかかります。

 

また、過払い金がある場合は、司法書士への費用の支払いは債権者から回収してからとなります。

 

あらかじめ用意する必要がないので、まずはとにかく相談してみてください。

 

メール・電話で簡単にお問い合わせができます。

 

住所 千葉県船橋市前原西2-14-2 津田沼駅前安田ビル7階 司法書士イストワール津田沼本店
相談方法

・初回電話相談 無料 24時間受付(9:00〜21:00)時間外対応可能
・初回メール相談 無料 24時間受付
・初回面談相談無料 無料(要予約)

対応エリア 関東1都6県・甲信越・静岡県・愛知県・福島県・宮城県・富山県・石川県

あすなろ法律事務所

 

あすなろ法律事務所

 

初回無料相談

WEB無料相談24時間対応

050-5578-9611

 

詳細はこちら

 

電話相談やメールでの相談、受付が無料となります。

 

外出等が難しい場合には、出張相談にも対応してくれます。

 

過払い金返還請求の費用

 

@完済後の過払い請求の場合は着手金0円となり、返還された金額の20%(税別)が報酬となります。
A返済中に過払い金があると判明した場合の着手金は1社4万円(税別)

 

報酬は返還された金額の20%(税別)と、当初の債務額より減額できた額の10%(税別)となります。

 

それぞれ、その他に郵便代などの実費が必要です。

 

弁護士費用は分割が可能です。

 

また、個々の資産や経済事情などによって、弁護士費用は増減するため、問い合わせして確認しましょう。

 

住所 東京都港区西新橋1丁目20番3号虎ノ門法曹ビル201号
相談方法

・初回電話相談 無料 24時間受付(9:30〜18:00)時間外対応可能
・初回メール相談 無料 24時間受付
・初回面談相談無料 無料(要予約)

対応エリア 東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県

名村法律事務所

 

名村法律事務所

 

初回無料相談

WEB無料相談24時間対応

050-5578-9778

 

詳細はこちら

 

25 年以上のキャリアを持つ弁護士を筆頭に借金解決のサポートをしてくれる事務所です

 

依頼するかどうかはわからないけれど話を聞いてほしい、相談してみたい、という方が気軽に利用できるようにメール相談ができます。

 

相談内容から、それぞれの状況にあわせた解決策を提案してくれます。

 

弁護士が入ることで、自分一人では解決できない問題もスムーズに解決ができます。

 

また、弁護士という職務は秘密厳守が絶対です。

 

ご家族や周りには知られたくない方でも安心して相談できます。

 

<弁護士費用(消費税別)>

 

過払い金を回収した場合

 

報酬 回収額の20%(但し、裁判で返還請求した場合は25%)
経費 債権者の数×5,000円

 


費用に関しても、わかりやすく明瞭な料金表が提示され、分割での支払いにも対応してくれます。

 

住所 東京都墨田区江東橋4丁目22-4 第一東永ビル6階
相談方法

・初回電話相談 無料 (10:00から18:00)
・初回メール相談 無料 24時間受付
・初回面談相談無料 無料(要予約)

対応エリア 全国対応

 

Duelパートナー法律事務所

 

リヴラ総合法律事務所

 

初回無料相談

WEB無料相談24時間対応

050-5578-9598

 

詳細はこちら

 

初回に限っては、電話、メール、面談での相談が無料できます。

 

夜17時以降の時間外の面談相談にも応じてくれます。

 

着手金 1社39,800円 (別途消費税)
報酬金

1社19,800円
過払報酬として20%(裁判の場合は24%)となります。
(別途消費税がかかります)

 

ただ、内容や個々の事情に応じて報酬の増減もあります。

 

具体的な金額については、お問い合わせしてみてください。

 

着手金については、後払い・分割払いができます。

 

過払いの可能性がある方はまずは相談してみるといいでしょう。

 

住所 千代田区神田須田町1-2-7淡路町駅前ビル9F
相談方法

・初回電話相談 無料 (9:00から18:00)時間外対応可能
・初回メール相談 無料 24時間受付
・初回面談相談無料 無料(要予約)

対応エリア 東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県

板垣法律事務所

 

板垣法律事務所

 

初回無料相談

WEB無料相談24時間対応

0120-386-188

 

詳細はこちら

 

初回の電話、メール、面談相談は無料です。

 

メールに関しては、24時間受け付けているため時間を選ばず相談ができます。

 

弁護士費用は既に返済を終えた取引か、現在返済中の取引かで異なります。

 

既に取引を終えている場合【過払い金返還請求費用】

 

経費として債権者の数×2,000円+10,000円

 

報酬として回収した金額の20%の支払いとなります。

 

裁判で返還請求した場合

 

経費は同様ですが報酬は回収した金額の25%となっています。

 

返済中の場合

 

任意整理の費用として、着手金が債権者1社につき20,000円かかります。

 

報酬金は、債権者1社につき20,000円と減額報酬(債権者主張の差額10%)

 

過払い報酬として回収額の20%(裁判の場合は回収額の25%)が必要です。
 
弁護士費用は分割可能ですし、過払い金を回収後にその中から支払うこともできます。

 

住所 埼玉県三郷市早稲田2-6-6 メゾン・ド・ベール早稲田1-211
相談方法

・初回電話相談 無料 ( 10:00〜21:00)
・初回メール相談 無料 24時間受付
・初回面談相談無料 無料(要予約)

 

C&L法律事務所

 

C&L法律事務所

 

見積もり無料

 

050-7576-0915

 

 

 

 

 

初回電話相談(15分)が無料で受けられます。

 

面談相談に関しては、初回1時間まで5000円(税別)です。

 

過払い金回収の弁護士費用は報酬のみ(着手金が無料)となっています。

 

報酬金額は、債権者から返済された額の20%。

 

見積もり無料なので、具体的な金額については問い合わせてみましょう。

 

また、まとまった支払いができない場合、弁護士費用の分割に応じてくれます。

 

低所得、生活保護などの方など、条件を満たす場合には民事法律扶助の利用も可能な事務所です。

 

過払い金がありそうだと思ったら、費用について心配することなくお気軽に相談してみるといいでしょう。

 

住所 大阪市北区西天満3-14-16西天満パークビル3号館4F
相談方法

・初回電話相談 初回のみ無料(15分・弁護士佐々木章の基準)
平日 9:30〜18:00

 

・初回面談相談 1時間まで5000円(税別・弁護士佐々木章の基準)
但し、条件を満たせば、民事法律扶助の利用も可能(要予約)

費用

目安
【手付金】0円 
【報酬金】回収金額の20%

エースパートナー法律事務所

 

エースパートナー法律事務所

 

初回無料相談

 

050-7576-5967

 

 

 

 

初回の電話・面談相談が無料です。

 

電話相談は、18:00以降の時間外も対応してくれるため、仕事後でも相談ができます。

 

エースパートナーでは、何でもかんでもすぐに依頼、という事務所ではありません。

 

過払い金の返還請求には10年という時効もありますので、過払い金がありそうだと思ったら、無料相談を利用して早目に確認だけでも。

 

弁護士費用も相場内で日本弁護士会が定める基準がベースとなっている事務所です。

 

適正妥当な金額で、相談時には具体的な費用についてもきちんと説明してくれます。

 

安心して依頼ができる事務所です。

 

まとまった支払いができない方でも大丈夫です。

 

弁護士費用の分割払いにも対応してくれます。

 

住所 神奈川県川崎市川崎区東田町5-3 ホンマビル7階
相談方法

・初回電話相談 無料 (9:00〜18:00)時間外対応可能
・初回面談相談無料 無料(要予約)

対応エリア 東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県

弁護士を選ぶ際のコツ!過払い金がありそうな場合

過払い金が話題になった当初に比べ、過払い金の請求をするのはそんなに難しい作業ではありません。

 

正攻法で取り返すことができるケースが殆どです。

 

過払い金回収の経験がある弁護士であれば、誰に依頼してもほとんど同じような効果を期待することはできます。

 

しかし、中には難しい相手(債権者)も存在するので、弁護士選びをする必要があるケースもあります。

 

そこでまずは、過払い金が発生していそうな債権者をチェックしてみてください。

過払い金が発生しているかどうか確認してみよう

まずは、以下の項目を確認してみてください。

  • 1か所の消費者金融等において、長期間支払いを続けている
  •  

  • 1か所の消費者金融等において、長期間支払いを続け完済後、再度借り入れをしている
  •  

  • 1か所の消費者金融において、借り入れと返済を長期間続けている
  •  

  • 数年前にすでに支払いを終えてはいるが、借り入れ期間が長かった

 

このようなケースでは過払い金が発生している場合があります。

 

以前は貸金業者での貸付利率にはグレーゾーンがありました。

 

息制限法(18%)を超えた利率での貸付が可能だったのです。

 

ですが、このグレーゾーン金利での貸付は違法となりました。

 

利息制限法を超える利率によって返済が発生した分については、債務者から請求があれば返済しなくてはいけません。

 

これが過払い金と言われるものです。

 

つまり、契約をしたときの利率が29%だったなど、一時的にでも利息制限法の上限の利率よりも高い貸付での返済をしていたのであれば、過払い金が発生している可能性が高くなります。

 

逆に、利息制限法の範囲内であれば、そもそも過払い金は発生しません。

 

そして、過払い金がありそうであれば、いつごろから借りていたかを思い出してください。

 

なお、会社名を変えたような消費者金融やサラ金もありますが、同一の内容の契約によって支払いが生じているのであれば、その契約は継続されていると考えられます。

 

よって、会社名が変更したような借り入れ先についても、過払い金が発生している可能性があります。

 

ご自身ではよくわからないような場合には、弁護士に相談してみてください。

 

過払い金の回収をやったことのない弁護士は避けた方がいい

過払い金を多く扱っている弁護士であれば、

 

  • 債権者の社名変更
  • どこの消費者金融からの借り入れ

 

上記を確認しただけで過払い金が多く発生しているかなど把握しています。

 

また、中にはすんなり過払い金を返還してくれないような債権者もおります。

 

しかしそのような相手でも、弁護士の経験とノウハウによってあっという間に解決ができます。

 

一方、あまり経験が少ない弁護士は、どんな相手でも正攻法で回収できると勘違いしていることもあります。

 

無駄な時間と費用がかかることもあります。

 

思ってもみなかったお金が手元に戻るのですから、さっさと回収してもらいたいところですよね。

 

そこで、無料相談などを利用して、過払い請求の可能性を相談してみてください。

 

返還実績がある弁護士であれば、すんなりその回答を出してくれますし、回収までの予定を説明してくれます。